パトブロ

見たまんま、感じたまんま

番外編レポート/コロンビアの邦人殺害事件

コロンビアという国

f:id:cucumundo:20161122003502p:image

 

こんばんは、パトリックです。

今日は番外編。以前訪れたコロンビアについて、邦人殺害の悲しい事件がありましたのでそれについての意見と、フィリピン人ですら恐るコロンビアという国の怖い印象を払拭したいです。

 

邦人殺害事件

先日、コロンビアで22歳の邦人が殺害されました。まだ到着したばかりだったそうです。

 

邦人射殺 容疑者1人を特定 | 2016/11/21(月) 15:30 - Yahoo!ニュース

 

私も過去にこの場所を訪れましたが、街の一部分などでは雰囲気は暗くどんよりしており、そういう場所は昼間でも歩くのが億劫になりました。しかし、街は整備されており快適で、個人で旅に行く人にはオススメです。そういった暗い部分にもしっかり目を向けた上で訪れましょう。

 

現在、コロンビア全土で治安の改善に努めています。しかし旅行などで訪れる際は、どの国であっても、基本的な注意すべきことはしっかり守りましょう。

 

例えば、

  1. 夜は出歩かない。
  2. たくさん貴重品を持ち歩かない。
  3. 雰囲気が悪い所へは出向かない。
  4. 襲われたら無闇に抵抗しない。

などです。

 

今回はどのような経緯があったかはわかりませんが、狙われたり襲われたりするのにはそれなりの理由があります。十分注意しましょう。

 

観光地として

f:id:cucumundo:20161122005155j:image

 バックパッカーなら必ず一度は訪れたいという場所。観光地も多く、有名なところからあまり日本人には知られていないところまで多数。親日家が多い国としても有名ですので、先ほど申し上げた基本的な注意点をしっかり守れば、快適に旅ができる環境は揃っています。詳しい情報はこのリンクの情報サイトへ。

 

世界で最も革新的な都市「メデジン」コロンビアへ行くなら絶対訪れてください! | TABIPPO

 

僕が知らないところもありまして、またリベンジしたいです。

 

補足

 f:id:cucumundo:20161122004120p:image

 このメデジンという街。コロンビアの西部、かつて世界でもその名を知られた麻薬王パブロ・エスコバルの本拠地として知られており、国やカルテルとの抗争で、当時は無法地帯だったと聞きます。現在は国を挙げて治安改善に努めており、旅で訪れれるレベルまでは治安は改善しており、筆者も訪れた事がありますが当時は何事もなく快適に過ごしました。

 

最後に

日本人だけでなく、世界中の人が未だに怖い国の恐怖神話を信じ続けていることにはビックリで、今回の事件がそれに拍車をかけた形となりました。

 

しかし、国内外を問わず一度外へ出た段階で、僕らの死亡率は50%と僕は考えます。半分は運の要素だからです。ですが残りの半分は、自分達の準備や心構えで変わる確率です。

 

旅先など問わず、出かける際は安全は自分で作るものだという心構えでいましょう!