読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パトブロ

誰かのキッカケになってみようなブログ

セルフダイブ/人生を生きる動機とその生き方の見つけ方

自己啓発 思想 自己紹介 自分の見つけ方

 

▼心を旅して、自分を知る。 

https://www.instagram.com/p/8dIgiqTM0z/

(写真:北海道、知床半島知床五湖羅臼岳 / iPhoneで撮影 by パトリック)

 

どうも、お久しぶりです!パトリック、一ヶ月ぶりの更新です。

今後はコンスタントに更新できるようします。

 

さて、これは旅の道中での話。

いきなりですが、

 

僕はとある条件を満たした場所で、いつも自身にダイブします。

 

 

『セルフダイブ』

とか

『ハートサーフィン』

 

とでも言いましょうか。

 (トップ写真の場所でもダイブしました。)

 

例えるならネットサーフィンと同じです。

例えば、人間はネットに繋がってる間、そこにいないかの様にネットの海をただ黙々と泳ぎますよね?

 

自分の求めるモノを広いネットの世界の海から拾って来ます。そして元の世界(現実)へ帰ってるわけです。

 

そんな行為と同じです。

 

では、その「セルフダイブ」すると何が見つかるのか?

 

 それは今回のテーマのこの2つ

 

『原点』と『初心』

 

 これがわかれば、

 

「どんな時、どんなことで心が動くのか」

=人生の動機(初心)

 

「どこから始まり、どこへ向かっていくべきか」

=人生の生き方(原点)

 

 がわかります。

 

 この二つが重なれば、

人生のスピードを爆発的に上げてくれます

 

 

世間に溢れ過ぎる情報は、時に人を毒します。

 

だからあえて全ての情報を遮断する。

 

 「セルフダイブ」

 

ただ自分の記憶の世界から本当の声だけを見つけて耳を傾ける。

 

 

今日のブログは、前回予告した

自分の『原点と初心』という話をしながら、これらの見つけ方を記事にしたいと思います。

 

 

まずは順を追って話をしましょう。

 

 

▼『初心』とは。

f:id:cucumundo:20161017162653j:plain

よく、「初心を忘れるな」ということを言う人がいます。

指導者だったり、友人だったり。言う人は様々。

 

この

 

「初心」

 

という言葉にどんな意味があると思いますか?

 

国語辞書とかではなく、

あなたの思うままの意味を考えて欲しいです

 

 

僕の中の意味は

『初めて心を宿した瞬間』

 です。

 

 

具体的な言葉で表現するなら、

 

「何故、自分は生きているのか?」

 

と、自問を初めて問いかけた時です。

 

 

その瞬間から、

自分自身の素直な感情を感じ、そこで起きてる現実を思考することを覚えました。

 

そして

「なんのために生まれてきたのか」

 

という最後の結論に辿り着きます。

そこで出た答えがこそが

 

あなたの「初心」です。

 

 あなたの人生の記憶を、ゆっくり辿っていってください。

その記憶の中で、突然に感情が動くところが必ずあるはずです。

 

その感情の喜怒哀楽あっても、表現できないし誰にも理解でいないもののはずです

 

そこが、あなたの「初心」がある場所のヒントです。

 

この「初心」を理解すれば、あらゆる行動に対してエネルギッシュにテキパキ動けるようになります。

 

「エネルギーの源を知る」

 

言い換えるなら、あなたの

 

「エンジンのかけ方」がわかるのです。

 

 

では、僕の話を交えた例を話します。

 

 ▼パトリックの初心

僕の場合は、イジメを受けた時です。

だから12~13歳の頃でしょうか。

 

正直、目を瞑りたいような内容でほぼ全ての人にこの事は言っていません。

 

言いたくないのですし、思い出したくないんです。

 

 

この時に感じた感情はただ

「憎い」「怒り」という負の感情。

 

そして

 

『一方的な搾取や理不尽』

 

という現実に対して疑問を抱きました。

 

そしてこの素直な感情や事実に対する疑問が

 

「初めて心を宿したした瞬間」です。

 

よくわからないまま、気付けばされるがまま。

それがダメだとわかってるのに許したまんま。

 

で、

「なぜ、自分は今生きているのだろうか?」

 

と自身に問いかけました。

 

この時、僕は「三国志」という本を読んでいました。

(この本の詳細は、別の機会に紹介します)

 

簡潔に内容をまとめるなら、

「理不尽がまかり通る世の中を正すために、3人の英雄が戦った1800年前の中国の実話」です。

 

この話を見て、ぼんやりですが

 

「自分はなんのために生まれてきたのか」

 

という結論がでました。

 

「世界の理不尽に対する抵抗と逆転」をするためです。

 

 

僕の初心

「怒り」と「悲しい」という感情。

これが鍵となって、エンジンがかかる。

 

そして

「理不尽に対しての抵抗と逆転」

というエンジンが動きます

 

これが、いつの間にか生きる動機になっていたのです。

つまり異常に力が湧いてくる。

 

気付けば、事あるたびに理不尽なことがあると許せないし、許さないという感情がこみ上げてきた。

 

僕の許せないことは、人生の目的や夢にとても影響しました。

 

今話したらもっと長くなってしまうので、違う機会に記事にしようと思います笑

 

しかし、この力に気付いてもしばらくはダラダラと使いかたのわからない日々を過ごしていました。

 

▼原点とは。

f:id:cucumundo:20161017163431p:plain

 

 

 「初心に戻れ」と同じくらい、この言葉を聞いたことはないですか?

 

次はこの

 

「原点」

 

という言葉の意味。

 

どんな意味があるのか、自分なりに考えてみましょう。

 

 

僕が見つけたの意味は

 

『夢中が始まった瞬間』

 

です。

 

具体的には

「時間を忘れて、没頭してしまう瞬間」

「この世界に、自分一人しかいないような感覚が続くような瞬間」

 

「何か、今までづっと続けていることがある」

といったこともそうです。

 

 

例えば、

お金儲けが好きな人が、もっと稼ぐために熱心に稼ぎ方を勉強するのもそう。

 

音楽家が、作曲や歌に没頭するのもそう。

 

世話好きな人が、他人のことを一生懸命に考えるのもそう。

 

 

あらゆることに、その瞬間が訪れるんです。

だから一概に「好きなこと」がそうとは言い切れません。

 

ですが、「好きなこと」が最もそれに近いのも事実です。

 

セルフダイブして、ゆっくり記憶の中を探して見ましょう。

一時的でも、そんな瞬間があったんじゃないでしょうか?

 

もしくは、今もその延長で夢中になってることがあるんじゃないでしょうか。

 

 

 では、この「原点」を知れば何がわかるのか?

 

 

あなたが歩むべき道、人生。

「未来」と、そこまでの

「生き方(行き方)」がわかります。

 

つまり先ほどの「初心」で知った、

あなたのパワーやエネルギーの使い方がわかります。」 

 

「何に向いてるか」って言い方は決め付けがましいのであえてしません!

 

格好つけた言い方すれば

「運命」を自分で決めれます笑

 

では、僕の例を紹介します。

 

▼パトリックの原点

 

僕が初めて原点を体験したのは結構前です。

が、それが原点だと知ったのはつい最近の事です。

 

僕が記憶を辿っていくと、3つも原点がありました笑

 

 

  • 1つ「旅」
  • 2つ「知る」
  • 3つ「創る」

 

この三つ、は僕が夢中になれる三つです。

金がなくてもしますし、続けます笑

 

昔から夢中になったのは、

 

全く知らないとこへ1人で行くこと

何か想像したものを具体化、具現化すること

興味がある事を知ること

 

 

実はこの3つ。3つで1つなんです。

(表現がややこしいな笑)

 

僕は、

 

興味本位で世界を旅をして

その地域の言葉や文化や技術を知り

 

ヒントを得てアイディアを創り実現する

 

 

ということを5年前から繰り返しています。

 

この3つを1つにして、導きだした進むべき道は

 

「世界で一人のオリジナルの人間」

となり

 

 

「世界で誰もしたこと無いことをしよう」

 

 

「地球の歴史に残る人」

 

という「道」になりました。

 

なんとも強引な!って思うでしょ?笑

 

けど、これっぽい仕事が思う当たらなかったんです。

 

だからこれ以外、思いつかなかったんです。

 

 

けどこれだけは、まだ完成ではないんです。

最後は、「原点と初心」「セルフダイブ」のまとめです。

 

 

▼「原点」と「初心」、セルフダイブまとめ

最後はセルフダイブのまとめと、この2つの組み合わせ方をまとめとしま

 

・「セルフダイブ」=自分の記憶にもぐる

今までの記憶を探り、自分の声に耳を傾ける。

 潜るポイントですが、違う旅の記事でお話しさせて頂きます。

 

・「初心」=生きる動機を知る

自分の生まれた理由や、感情が動く瞬間(初心)を知る。

生きる動機(モチベーション)を見つけ、パワーにする。

 

「原点」=生き方を知る

夢中になれる瞬間(原点)を見つけ、その先にいる未来の自分を知る。

本当の自分を見つけだして、走るべき道を確立する。

 

 その2つを合わせて…

 

「その動機(モチベーション)エネルギーをどこに向けて使うか」

「目指すべき道を、どんなエネルギー(動機で)で走りきるか」

 

を導き、答えにして欲しいです。

 

孫子に曰く

敵を知り、己を知れば、百戦して危うからず。

 

 

 有名な一説ですが、

 

もし真の敵が自分自身ならどうでしょう?

自分を知る以上に解決策はないのです。

 

 

セルフダイブは、弱い自分を探し当て克服します。

 

このブログで見つけた僕の弱い部分は、説明が下手!笑

それは、更新ごとに改善します。

 

 さて、次回も

「旅」「思想」「アイディア」を中心してブログを書いていきます。

 

基本はこの3つからブレません。

特に嘘を付かない。本音を言うことを目的にしてるので思った事を長くてもしっかりまとめて話します。

 

 

「和創計画」という思想話から

「パトリック紀行(仮名)」などの旅話

大好きな本の感想考察

 

ブレずに、素直に、気まぐれに。

 

 

最後まで、購読いただきありがとうございます!

 

 

▼お知らせとリンク一覧

先日わたくしこと、パトリックは

「JOURNILIST」という「情報調査サービス」を起業しました。

サービスページ↓

http://wasoujapan20xx.wixsite.com/wasou/journylist

 

その過程で、あるプロジェクトをクラウドファンディングで実行中です。

これを見るあなたの力がどうしても必要なのです!!

 

クリック一つでいいんです。。

どうかその親指(他の指の人いる。。?)で助けてちょーだい!「シェア」。

 

もしくは「支援」でもいいんですよ?笑

 

・Campfireプロジェクトページ

camp-fire.jp

 

 

 

SNSリンク一覧

お友達、相互フォロー歓迎です!お気軽にどうぞ。